イラン旅行5日目: カスピアン航空でシラーズへ

Day 5: Caspian 737 and MD-82 to Shiraz and Back

<–イラン旅行4日目: ポーヤ航空遊覧飛行&FARS整備工場見学

ショートコースのメンバーが離脱した後、5日目は世界遺産ペルセポリスで有名な街、シーラーズを訪れました。シーラーズ往復はカスピアン航空のB737、MD-83に搭乗です。イラン旅行後半戦のスタートです。


Iranian Skies & Cities


MD-80からB737-300にシップチェンジ!

直近2日間の朝はスロースタートであったが5日目はまた6時出発でシーラーズへ向かうハードコアモードとなりました。

チェックインカウンターへ向かうと06:05出発と5分の遅延が判明しましたが特に問題は無い誤差レベルです。座席指定の際にシートマップを見るとMD-80でなくB737である事が判明しました。帰りにKISH AIRのMD-80を利用予定の為、この日の旅程上では特に大きな問題ではないでしょう!

搭乗手続き完了後、セキュリティチェックに向かいます。

Now Boarding
ゲート4番より搭乗

B737と判明後は元マレーシア航空のハイブリッド塗装のB737-400 を期待しましたがバスが止まったのはウクライナ国籍のUR-COKという登録記号のB737-300の前でした…。

UR-COK
UR-COK -B737-300 ウクライナのKhors Aircompanyよりリースされている機体

カスピアン航空のクルーも御多聞に漏れず極めてフレンドリーで記念撮影にも応じてもらえました。

Welcome Onboard
カメラにポーズを取る客室乗務員
Candy
キャンディのサービス

06:17タキシング開始し、29L滑走路より早朝のテヘランの空へ舞い上がりました。

Cabin
B737-300キャビン全景

イランらしく必ずミールサービスがあります。

Service
朝食を配る男性客室乗務員
Snackbox
朝食のボックスミール
Tea
紅茶のサービス
Approach.
シーラーズ空港へ着陸進入中

07:27にオープンゲートに到着しました。到着後にコックピットを訪問する事が出来ました。ウクライナ国籍のB737でしたがパイロットは倒産したトランスアエロ航空出身のロシア人二名でした。

UR-COK
フレンドリーなロシア人操縦士
EP-ATH
“EP-ATH” イランアセマン航空のATR-72
Entrance
バスで到着後ターミナルに入ります。入口の両サイドではシーラーズ近隣に所在するペルセポリス遺跡にある幸福の鳥「ホマ」が我々を歓迎です。

ピンクモスク&ペルセポリス遺跡

ガイドのサラさんと合流後はピンクモスクと名高いマスジェデナスィーロルモスクに向かいました。内部のその色合いがピンクモスクと一般に呼ばれています!

Pink Mosque
非常に美しいピンクモスクの内部
Inside the Pink Mosque
非常に美しいステンドグラス。冬場の朝の低い太陽光線によりステンドグラスを通過した光がカーペットをピンク色に染めます。ここを訪れるなら冬の朝がベストタイミング!
Quran
コーランを美しい光が染めます。

ピンクモスク見学後は世界遺産のペルセポリスへ専用車で向かいます。

Persepolis
ペルセポリス古代遺跡の美しいゲート
Group
古代のお墓の前で記念撮影
Persepolis
古代遺跡全景

ペルセポリス観光後はランチへと向かいます。

Kebab
イラン定番のケバブ料理
Road
シーラーズへと続く道

シーラーズでの最後の訪問地はナグシェ・ロスタムと呼ばれるペルセポリスの北にある巨岩の遺跡。岩壁にはアケメネス朝時代の墓標やサーサーン朝時代のレリーフなどが刻まれている。

Naghsh-e Rostam
4つの古代のお墓がある

シーラーズでのその他の見所

市内に戻り向かったのはエラム庭園です。こちらも世界文化遺産のペルシャ庭園。春のシーズンにはバラが咲きます。

Eram Garden
エラム庭園全景

エラム庭園のあとは有名なイランの詩人のお墓であるハーフェズ廟へ向かいます。

School Trip
イラン人小学生たち
The Tomb
ハーフェズ廟
Reading
ハーフェズ廟で本を読む女性

一日の終わりにバザールを訪問しました。日用品からカーペットまで売られています。

Bazaar
バザールの裏路地
Carpet Shop
ポーズに応じる絨毯屋
Nabe-san
国際交流

空港へ戻る途中、ガイドよりShah Cheraghという美しいモスクへの立ち寄りをお勧めされる。

Mazda
旧式のマツダピックアップトラック
Mosque
Shah Cheragh

外観は一般的ですが、鏡張りの内部は圧巻です。

Inside
反射が眩しいモスク内部

空港へ向かいます。

With Guide
ガイドのサラさんと共に

テヘランへ戻ります – トラブル発生

搭乗予定のKish Airのフライトが23:59に遅延する事を友人を介して知らされますが、非常に疲れていた事もあり当初の予定通り空港へと向かいました。

Airport
小さいシーラーズ空港ターミナル

空港にて遅延状況を調べますが、現在の出発予定よりも更に遅延し日付が変わる見込みが判明しました。

FIDS
遅延を知らせる発着案内

テヘランでの睡眠時間を優先させ、チケットを買い直す事にしました。ザグロス航空、カスピアン航空共空席はあるようですが、ザグロス航空は主にA320を使用している為、カスピアン航空への搭乗を決断しました。イランではクレジットカードの使用が困難な為、支払いは現金です。このような緊急時に備え、予備の現金携行は必要不可欠です。

Tickets
出発ロビーでの航空券の発券
Overview
シーラーズ空港ロビーの様子

チェックインを済ませ22:00よりバスにて搭乗開始となりました。

Child Seat
チャイルドシート

EP-CPV カスピアン航空のMD-83に搭乗です。

EP-CPV
テヘラン行きMD-83
Meal
ボックスミール

ミールサービス後はクルーと共にリラックスした時間を過ごします。

With Crew
クルーとの記念撮影
Cockpit
コックピット

ホテルへ戻り直ちに睡眠へ。ハードコアな旅程で5時間と眠れません!

イラン旅行6日目: A300型機新旧世代を体験!–>

2 thoughts on “イラン旅行5日目: カスピアン航空でシラーズへ”

  1. Pingback: 「イラン 〜魅力の空&街〜」2016ツアーレポート - KN Aviation

  2. Pingback: イラン旅行6日目: A300型機新旧二世代を体験! - KN Aviation

Leave a Comment

Your email address will not be published.

Get Your FREE "Four Ways to Try Business Class Without Breaking the Bank" Guide

No, I am not going to tell you how to fly in first class and sip Dom Perignon for free…

But, I am going to introduce you to a couple of ways you can experiment with to try a business class flight without having to spend thousands of dollars.

How Can I Help You?